トップページ > さまざまな検診

大阪市特定健康診査

大阪市国民健康保険に加入されている方を対象に、近年増えている糖尿病や高血圧症等の生活習慣病の発症や重症化を防止するために実施しています。(現在治療中の方も対象になります。)

対象 毎年、4月1日時点で大阪市国民健康保険に加入されている40歳以上の方(翌年の3月末までに40歳になる方を含みます。)に、「受診券」が4月末頃に送付されます。年度の途中に加入された40歳以上の方で受診を希望される場合は、別途申し込みが必要です。
費用 無料です。
持ち物 受診券/保険証/個人票(問診表)
基本的な健診項目
  • 質問(問診)
  • 身体計測(身長・体重・腹囲)
  • 血圧測定
  • 理学的所見(診察)
  • 血液検査
    • 脂 質:中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール
    • 肝機能:AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GT(γ-GTP)
    • 血 糖:血糖・ヘモグロビンA1c
  • 尿検査(蛋白・糖)

検査は、空腹(食後10時間以上)で行います。お水やお湯はお飲みいただいてかまいません。現在、治療中の薬がある場合は、服薬方法等をご相談ください。上記以外の検査を希望の方は別途費用がかかります。ご相談ください。
健診の結果により特定保健指導の対象となる方には、健診の約2か月後に大阪市国民健康保険から特定保健指導の「利用券」が送付されます。

大阪市特定健康診査・特定保健指導

ご自身の健康チェックのために、年に1度必ず「特定健康診査」を受診しましょう。

大阪市生活機能評価

生活機能評価は、こころとからだの働きをチェックし、介護予防事業に参加していただく必要があるかどうかを判定する健診です。 特定健診と同時に受診することができます。

対象 65歳以上の方で、介護保険の要支援・要介護認定を受けておられない方。
費用 無料です。
持ち物 介護保険被保険者証
被保険者証は、65歳以上の市民の方(第1号被保険者)全員に交付されています。紛失された場合等は、再発行を受けてください。 (特定健診と同時に受診される受診される場合は、特定健康診査受診券、国民健康保険被保険者証とあわせて介護保険被保険者証を必ずお持ちください。)
基本的な健診項目 基本チェックリストによる問診・身体計測・血圧測定。
基本チェックリストの結果、必要な方には血液検査や心電図検査等を実施します。

基本チェックリストの結果、生活機能の低下が心配される方は早めに受診し、積極的に介護予防に取組みましょう。

大阪市生活機能評価

胃がん検診・大腸がん検診

胃部エックス線撮影(バリウム)・免疫便潜血検査(2日法)

40歳以上の方で受診要件を満たしている方は大阪市がん検診として検査を受けることが出来ます。
それ以外の方も検査は可能ですが、費用が変わってきます。一度ご相談ください。

大阪市各種健診の一覧

簡易人間ドック

対象 どなたでも
費用 検査項目によって変わります。
持ち物 特にありません。
基本的な健診項目
  • 質問(問診)
  • 身体計測(身長・体重・腹囲)
  • 血圧測定
  • 理学的所見(診察)
  • 血液検査
  • 尿検査(蛋白・糖)
  • 胸部レントゲン検査
  • 心電図
  • 胃レントゲン検査(バリウム)
  • 腹部超音波
  • 視力検査
  • 聴力検査

検査項目の追加・変更、費用に関しましては、ご相談ください。

企業検診

法律により企業に義務づけられている健康診断です。雇用開始時におこなう「雇い入れ時健診」、毎年定期的におこなう「定期健診」があります。検査項目、費用に関してはご相談ください。

その他

取扱い医療機関ではありませんが、肺がん(胸部レントゲン検査)、乳がん(視触診)の簡易検査もおこなっております。

このページの上へ